第18回日本生活支援工学会大会
日本機械学会 福祉工学シンポジウム2018
第34回ライフサポート学会大会

OS募集▷ ページを更新する

オーガナイズドセッション(OS)の募集

LIFE2018では皆様よりオーガナイズドセッション(OS)を公募いたします。

OSの申し込みは下記のフォームをダウンロードいただき、life2018.jim@gmail.com までご提出ください。

ご提案の締め切りは 4月1日(日)といたします。

※ 4月27日(金)まで延長しました。

OSのタイプについて

LIFE2018におけるOSは「講演公募型」と「オーガナイザ講演依頼型」の2種類があります。

  • 「講演公募型」は講演を公募するタイプで、一般の講演者が演題申込時にこのOSを選択して申込みできます。
  • 「オーガナイザ講演依頼型」はオーガナイザが講演者へ講演を依頼するタイプです。このタイプにおいてはさらに、オーガナイザからの依頼以外に、参加者からの講演申込を受け付けるかどうかを指定できます。「受け付ける」を選択すると、一般の講演者が演題申込時にこのOSを選択できるようになります。

セッションの時間と講演件数について

  • セッション1スロットは90~120分を予定しています。時間枠はプログラム委員会にて決定し、ご連絡いたします。

その他の注意事項

  • OSの座長はオーガナイザ、またはオーガナイザが指名した方にご担当いただきます。
  • 「オーガナイザ講演依頼型」OSのご提案に際しては、発表予定者が(一部)未定であっても結構です。決まり次第再度フォームをご提出ください。
  • 「オーガナイザ講演依頼型」OSにおける発表予定者も参加費をお支払いいただく必要があります。また演題申込も必要です。
  • 非常に近い内容のOSの申込が複数あった場合には、プログラム委員会より調整をお願いする場合があります。

告知ポスタ

告知ポスタ

上の画像をクリックすると、ポスタ(PDF)を閲覧できます。

事務局

LIFE2018事務局

〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番地
東京電機大学 未来科学部 情報メディア学科内

問合せ E-mail:
life2018.jim@gmail.com

▲ TOP